So-net無料ブログ作成

気圧と気分 [からだ]

天気が晴れの日は開放的になって外に出かけたくなるし、雨の日はちょっと憂鬱になって家でゆっくりしたくなる・・・。

これは、自分の心の持ちようからではなくて、体の本能から感情に影響が出るからなのです。

植物でも動物でも、気圧が高い晴れの日のほうが活動が活発になるので、食料を得るための狩猟や採集が効率的になります。

人間も例外ではなく、体に気圧を感じるセンサーがあり、かつ外が明るいと活動的になるように体から脳に働きかけるメカニズムがあるようです。

なかなか自分で気圧をコントロールするのはできないのですが、
天気に合わせて情熱orリラックスの計画を立てたり、
飛行機の中など与圧しているところで仕事や勉強をすると意外にやる気が出やすいということは覚えておいても良いと思います。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。